HOME

野球教室

コーチングクリニックキャラバン
技術者指導力向上講座開設準備事業



スポーツ振興くじ助成金を受けて実施しています。

はじめに
野球界の技術力向上には、プロ退団者の豊な知識と経験をスムーズに還元することが最も効果的であると考えます。そのため、1,600人のプロ退団者を会員として抱える当会では、プロ退団者を指導者のエキスパートとして養成するため、「コーチング クリニックキャラバン(技術指導力向上講座開設準備事業)」をスタートさせました。

平成14年度においては、指導力向上に効果的なカリキュラムとは何かについて、プロ・アマを問わず野球指導者528人に調査を行いましたが、平成15年度は講座を修了した成果を発揮する場として、アマチュア側にプロ退団者の指導を受け入れるにあたっての期待・評価等の意識またはそれをとりまく環境についてどのような状況にあるかを調査しました。

調査は、平成15年度に実施された「全国アマチュア野球指導者講習会」の会場において、受講したアマチュア指導者対象に行われ、少年野球から高校・大学・社会人まで様々な立場に立つ指導者からの回答が寄せられました。本ページでは、その調査結果をご紹介します。
 
こうした2年に渡る調査によって得られた成果を、指導力向上講座のカリキュラムに反映するため、平成16年度は「技術セミナー」と題したプロ退団者による研修会を実践として数多く重ね、講座開設のための骨格を整えていきたいと考えます。

プロ野球選手がやがては現役を退き、故郷に戻ってこどもたちに野球の楽しさを伝えていく、その際、誰もが素晴らしい指導者として迎えられ、地域の野球振興に活躍・貢献できるよう、環境づくりに今後も努めて参りたいと存じます。


アンケート調査結果
平成15年度 調査結果
平成14年度 調査結果

Powered by