TOP >三菱商事助成事業-東日本大震災復興支援活動2011

三菱商事助成事業-東日本大震災復興支援活動2011

■三菱商事助成事業-東日本大震災復興支援活動2011 〜中学校応援プロジェクト(岩手・気仙地区)〜

 


  「競技に集中することで日常を取り戻すきっかけをつくりたい!」との被災中学校の先生から要請を受け、上達する!強くなる!野球教室を目指して活動してきました。

 技術分野では、「キャッチボール」を主にしたプログラムを展開。「心」の分野では、武野講師による「プロ野球選手が緊張感とどう戦っているか」をテーマにしたワークショップが開かれ、これまでにない趣向を凝らした教室ができたのではないかと思います。

 最終日には、バットの原木アオダモの植樹を行いました。苗木がバットになるまでおよそ70年。生徒と一緒に植えた苗木は70年後の未来に確かなメッセージを届けてくれるものと信じています。

 

【活動地域】

 岩手県気仙地区(陸前高田市、大船渡市、住田町)

 

【対象】

 気仙地区中学校体育連盟軟式野球専門部(1・2年生)

 住田町立有住中学校(ワークショップ・植樹)

 大船渡市立第一中学校(植樹)

 陸前高田市立第一中学校(植樹)

 

【講師】 ※敬称略

 投  手 : 大川 章(元ヤクルト)、森 宝生(元西武)

 捕  手 : 定詰 雅彦(元ロッテ)、原 俊介(元巨人)

 内野手 : 田野倉利男(元中日)、村岡 耕一(元大洋)、佐藤 洋(元巨人)

 外野手 : 中塚 政幸(元大洋)、松本 匡史(元巨人)

 プロスポーツセラピスト : 武野 顕吾(元横浜)

  

  10月1日(土) 10月2日(日) 10月3日(月)
活動内容 指導者講習会 野球教室

学校交流会

アオダモ記念植樹

対象

野球部指導者

保護者など 約50人

野球部1・2年生

200人

有住中

大船渡一中

陸前高田一中

用具寄付 ティーネット16台、軟式ボール50ダース
 

 


【当日の様子】