TOP > 事業紹介 > こどもの日全国少年野球教室

こどもの日全国少年野球教室

第14回CALPISこどもの日全国少年野球教室
2008年5月5日「第14回CALPISこどもの日全国少年野球教室」
開催概要
名   称
第14回CALPISこどもの日全国少年野球教室
開催期日
2008年5月5日(月・祝) ※所要時間:約3時間
開催会場
全国47都道府県48会場 ※原則:道府県各1会場(東京都のみ2会場)
主   催
社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ)
後   援
文部科学省
特別協賛
カルピス株式会社大和ハウス工業株式会社
協   賛
株式会社オニザキコーポレーション、株式会社アルデプロ、株式会社フォーリーフ ジャパン、株式会社エス・アール・ピー、株式会社久保田運動具店、ミズノ株式会社、ゼット株式会社、 ナガセケンコー株式会社
協   力
社団法人日本野球機構、全日本アマチュア 野球連盟、財団法人全日本軟式野球連盟、JSR日本スポーツ用品協同組合連合会、株式会社ベースボール・マガジン社、BC(ベースボールチャレンジリーグ)
参 加 者
対象:小学4年生〜中学3年生 ※原則:小学1〜3年生は見学のみ
人数:全国で約12,134人※1会場:80〜500人
参加費用
無料
派遣講師
社団法人全国野球振興会会員のプロ野球出身者(選手、審判、トレーナー他)
人数:全国で約358人※1会場:5〜14人
趣   旨
「100万人とキャッチボールを!〜“ありがとう”を伝える日〜」をテーマとし、将来を担うこども達に野球の魅力や楽しさを伝えるとともに心の触れ合いができる場所を提供することにより、野球界の底辺拡大、野球を通じたスポーツの普及・振興及び青少年の健全育成を目指す
内   容
少年少女への技術指導及び指導者・保護者との交流
お問い合わせ

本件に関するお問い合わせはこちら